アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリームを一番お得に購入するなら

テレビ朝日「報道ステーション」が特集で取り上げ、瞬く間に爆発的な売り上げを記録したアトピスマイルクリームは公式通販サイトなら送料無料で購入することができます。

 

⇒ライスパワーNo.11の入ったアトピスマイルクリームの公式サイトはコチラ

 

 

報道ステーションで特集が組まれたのが、2012年、もう今から数年以上前のことです。それからアトピー性皮膚炎や乾燥肌に悩む方にとってはもう欠かすことのできないクリームとなり、今なお口コミ等でも高い評価を付ける方が後を絶ちません。

 

アトピスマイルクリームは、実店舗ではデパートの三越で、通販では公式サイトで購入できます。
楽天やアマゾンでは、出品されていることもありますが、よく品切れを起こしたり、送料がかかる場合があり、近くに三越がない場合は、送料無料の公式サイトで購入することがおすすめです。

 

 

⇒送料無料のアトピスマイルクリームの公式サイトはコチラ

 

 

 

この記事では、定番商品として今なお輝き続けるアトピスマイルクリームの秘密に迫っていきたいと思います。

アトピスマイルクリームの口コミ評判

 

口コミを見るときにポイントなのが、良い口コミと悪い口コミをしっかり比較することです。比較することで、その商品が自分に合っているのか、期待する効果があるのかどうなのか、見えてきます。

 

 

≪よい口コミ≫

・いろいろ試して効果なかった超敏感肌なのに、潤い肌が持続した!
・季節の変わり目の蕁麻疹で苦しんでいたのに、かゆくなくなった
乾燥の皮めくれが無くなってしっとり。その後も乾燥しなくなった
皮膚が薄くて乾燥に困っていたが、これに出会ってから悩まなくなった
ステロイドフリーなので、長く使っていても安心できる
アトピー肌で長年の末やっと行き着いたクリーム!

 

 

 

≪わるい口コミ≫

・小さいわりに値段が高い
・あまり効果がなかった
・すぐになくなってしまう、サイズが小さい
かぶれた
・アトピーが出た時につけるとよけいにかゆくなる

 

 

 

良い口コミを見ると、総じて乾燥肌に塗ったら潤いがアップして、それが持続したということです。

 

逆に、効果がなかったと言い切る人や、逆効果(ひどくなった)という口コミもありました。

 

効果があるのかないのかは個人差があるので、あなたにも同じような効果が出るのかは試してみないとわからないというのが正直なところですが、一般的には改善された口コミが多いようです。

 

 

 

悪い口コミの中にあった、「かぶれた」「アトピーが出た時に余計に痒くなった」がとくに気になったので、もう少し掘り下げていきます。

 

 

アトピスマイルクリームの全成分

 

アトピスマイルクリームには有効成分であるライスパワーNo.11以外にもその他の成分として多くの成分が入っています。

 

 

・水
・1,3-ブチレングリコール
・2-エチルヘキサン酸セチル
・濃グリセリン
・ステアリン酸
・ミリスチン酸オクチルドデシル
・ホホバ油
・オリブ油
・トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
・ベヘニルアルコール
・ショ糖脂肪酸エステル
・モノステアリン酸ポリグリセリル
・マルチトール
・メチルポリシロキサン
・N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
・バチルアルコール

・メチルパラベン
・天然ビタミンE
・L-アルギニン
・キサンタンガム
・プロピルパラベン
・ブチルパラベン
・エデト酸二ナトリウム
・L-セリン
・疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース
・アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体・
・2-アミノ-2-メチル-1
・3-プロパンジオール
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ヒアルロン酸ナトリウム(2)

 

 

アトピスマイルクリームを塗って、皮膚がかぶれたりした場合、この中の成分にアレルギー反応を起こした可能性があります。その場合は、残念ながら商品が合わなかったということです。しかし、他のライスパワーNo11の入ったクリームでは同じような反応がない可能性もありますので、まだチャンスはあります。

 

 

それともう一つ、「アトピーが出てから塗ったらひどくなった」ですが、
もともとライスパワーNo.11はアトピーに直接的な効果があるわけではありません。

 

 

 

ライスパワーNo.11の力とは

ライスパワーエキスとは、お米のエキスを抽出し、麹菌や酵母、乳酸菌などの様々な微生物を組み合わせ発酵させて出来た健康成分です。

 

微生物の組み合わせによって、それぞれに効果効能が異なり、No,1から順に100 以上のものが発見されています。
その中でもNo.11が有効成分として医薬部外品の効果効能として認められました。

 

ライスパワーNo.11の有効成分とは

 

ライスパワーエキスno.11は、何に効果があるのか?

 

それは、肌の水分保持効果を改善するということです。

 

簡単に言うと、「肌の奥から水分を逃がさないようになる」ということです。
一般的な保湿剤クリームは、表面を一時的に潤すだけですが、アトピスマイルクリームは肌そのものを潤いの肌に変える(改善する)力があるということです。

 

ですからアトピスマイルクリームがアトピーを直接治すものではありません。
それなのに、アトピーに悩む方がアトピスマイルクリームを使い続けているのか、一つのエビデンスがあります。

 

国立成育医療研究センターの研究結果

 

2014年に発表されたアトピー性皮膚炎に関する研究結果があります。

 

保湿剤を塗ることで、アトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下する

 

新生児期に6か月間保湿剤を塗ることで、アトピー性皮膚炎が発症するリスクが3割も下がったという世界初の研究結果が発表されました。

 

 

つまり、アトピーにはとにかく保湿してお肌のバリア機能を高めるということが大事ということです。

 

 

このお肌のバリア機能を高める効果というのが、ライスパワーNo.11のもつ力のことです。

 

 

⇒ライスパワーNo.11の入ったアトピスマイルクリームの公式サイトはコチラ

アトピスマイルは楽天やAmazonなどの通販サイトで販売している?

アトピスマイルクリームが大手の通販サイトで販売しているかどうか、気になるところですよね。どこで買えば一番お得なのか、金額や送料についても、徹底的に調べてみました。

 

まずは最大手のAmazonから確認しました。
アマゾンでは販売していませんでした。残念です。

 

 

次に楽天市場を見てみました。
アトピスマイルクリームは、取り扱っていましたが『文具の月島堂』というお店が販売しているようです。公式メーカーの勇心酒造は楽天市場で販売していないようです。

 

 

この楽天市場の月島堂でアトピスマイルクリームを購入した場合、25gのクリームで税込2,361円(ポイント7倍)+送料2,000円となりました。さすがにこの送料では高すぎですね。。。

 

 

楽天ポイントがたくさんありすぎて、どうしても使いたい!という方以外には、もっとお得に購入できるところを探しました。

 

 

 

アトピスマイルは薬局やドラッグストア、コンビニのリアル店舗で販売している?

次に調べたのがリアル店舗です。

 

アトピスマイルクリームなど勇心酒造の各種化粧品を取り扱っているライスパワーショップというお店が
全国の三越百貨店にインショップとしてあります。

 

全国の三越一覧

 

・三越日本橋店(東京)
・千葉三越(千葉県)
・名古屋三越栄店(愛知県)
・高松三越(香川県)
・福岡三越(福岡県)
・松山三越(愛媛県)
・仙台三越(宮城県)

 

もしお近くに三越百貨店があるなら、こちらを利用してもよいと思います。
リアル店舗の良さとして、お店の方に気軽に相談しながら商品を選べるという点だと思います。

 

特に、三越日本橋店、高松三越、福岡三越、松山三越の4つの店舗では、ライスパワーショップの専門のスタッフが常駐しているので
自分の肌の様子を見てもらったり、普段使っている化粧品との相性など、オーダーメイド感覚で選べるのがとても魅力です。

 

三越以外のリアル店舗での取り扱いは今のところないようです。
特に、あったら便利だと思いますが、「マツキヨ」「ツルハドラッグ」などのドラッグストア、薬局やドン・キホーテにも置いてりません。
もし置いてあった場合、類似品の可能性がありますので、注意してください。

 

 

もし、「近くに三越がない!」「時間がないからネットで済ませたい」という方のために、ライスパワーショップの公式サイトがあります。

 

アトピスマイルは公式サイトで購入するのが一番お得

結論から言いますと、実は公式サイトで購入するのが一番お得になります。

 

三越でも公式サイトでも、同じ定価販売です。この商品は値引き販売がされていません。それだけ商品に自信があるということなのでしょう。
さて、公式サイトでは何か一番お得なのかというと、『送料無料』で買えます。

 

コチラでは、通販でありがちな定期購入コースなどもありませんし、解約のトラブルなどもありません。
1本単位で購入することができるのでとても安心です。

 

ですから、とりあえず1本使ってみて、肌に合うかどうか、アトピークリームとして役に立ちそうかどうかを確認してみて
その後継続的に使うかどうかを判断するということもできるので、とても気軽に買えます。

 

⇒送料無料のアトピスマイルクリームの公式サイトはコチラ

 

アトピスマイルクリームの良い口コミについて

 

・アトピー性皮膚炎のため、洗顔後は化粧水など一切つけずにアトピスマイルクリームだけでスキンケアをしています。昔に比べてかなり肌が強くなってきたと感じているので、化粧品を使う事も検討しています。
・毎年決まって5月頃から肌の調子が悪くなります。今までは皮膚科の薬でしか対応できずに悩んでいましたがアトピスマイルクリームに出会ってからは皮膚科の薬も減り、今は完全にアトピスマイルクリーム一本で大丈夫になったので本当に救われました。
・子供に使っています。アトピー性皮膚炎が、毎年良くなっては悪化して酷いときは全身がかゆくなって病院への繰返しでした。今年はアトピスマイルクリームをずっと使っていますが症状が悪化する事なく過ごせています。合っていそうなのでこのまま続けていきます。
この様に実際に肌のトラブルを抱えている方からの口コミが大変多く、肌トラブルは長引く場合が多いので病院の強い薬を使い続けるのも心配という声もある中、アトピスマイルクリームは酒造メーカーがお米から作ったスキンケア用品という事で毎日安心して使える、そして肌が強くなったと大変高評価な事がわかります。

 

アトピスマイルクリームの悪い口コミについて

 

・酷い乾燥肌です。アトピスマイルクリームなら改善できるかと期待しましたが、目に見えるような効果はありませんでした。ライスパワーを使用した商品を他にも使った事がありますが、私には合わなかったのかもしれません。
・顔に使ったところ、肌が赤くなってしまいました。仕方ないけどもったいないので残ったクリームは体に使おうかと思います。サンプル請求でしたが同封されていたアトピスマイルが紹介された新聞にも違和感を感じました。
・他の部分は良かったのですが、目の周りがかゆく赤くなってしまいました。乾燥しても今まで赤くなったりかゆくなったりしなかったので合わなかったのかもしれません。
・塗った翌日から赤いポツポツが出始めてかゆくなりました。使うのをやめると
治ったのでアトピスマイルが原因かと思いました。アトピー性皮膚炎でも合う合わないがあるのかもしれません。
この様な悪い口コミを見ると、自分には合うのか合わないのか不安になりますよね。合えば効果抜群なのはわかるのですが…。そんな時は無料サンプルを請求できるので一度試してみるといいかもしれません。悪い口コミをよく見てみると、効果がなかったとした方は使用された期間はわかりませんが肌の生まれ変わりの周期からして最低3ヶ月は続けてもらいたいと思います。しかし残念ながらこれだけ安全な成分、敏感肌にもいいとされていても個人差はあります。肌に異常が現れた場合は使用をやめましょう。

 

アトピスマイルクリームの効果について

 

アトピー性皮膚炎や乾燥肌に絶大な人気のアトピスマイルクリームですが、実際にどの様な効果がある商品なのか詳しく調べました。まず一番大きな効果は、自分の肌が本来持つ水分を保持する機能を元に戻してくれるのです。単純に肌に水分を保つ事ができれば乾燥はしない、という事です。保湿クリームなどとの違いは、一時的なものか根本からのものなのかです。保湿クリームは一時的に保湿して守っているだけなのでとれてしまえば終わりで何度も塗り直さなくてはいけません。しかしアトピスマイルクリームは違います。皮膚の本来の機能を高めてくれるので根本からの治療となります。また肌馴染みがよくベタつかないのにしっかり保湿されているのがよくわかります。もしアトピスマイルクリームだけで乾燥する感じがあった場合は更に保湿クリームを蓋の様に重ねるのもおすすめです。例え少量でも毎日数回かかさずに使い続ける事が大切です。だんだん肌が変わってくるのがわかるはずです。

 

アトピスマイルクリームの副作用について

 

アトピー性皮膚炎や乾燥肌などの敏感肌にも使える成分のみでできているので副作用はあまり考えられないのですが、色々調べていくと副作用とも取れる内容がありました。それは病院でステロイドを処方されて使い続けて来た方が突然ステロイドの使用をやめてアトピスマイルクリームに全面的に切り替えてしまった場合、ステロイド離脱症状やステロイドリバウンドと呼ばれる症状になってしまう事です。それは、ステロイドは副腎皮質ホルモンと言って体が戦う・何かを治そうとする時に使われる元々誰しもが体内で作られているホルモンを人工的に作った物で、炎症を早く鎮める為に体内で作られる以上の量を塗ったり服用したりするのです。それがステロイドです。数日ならまだそれほど影響はありませんが、数ヵ月数年間ステロイドを毎日使い続けると外部からの副腎皮質ホルモンに体が頼るようになり、元々体内で作られていたホルモンが作られなくなってしまうのです。そこで急に外部からの供給をやめてしまったら…軽い場合は戦う力がなくなるので元気がなくなる、そして炎症を抑える治そうとする力もなくなるので悪化してくる、重度の場合には副腎不全で命に関わる場合もあるのです。そう聞くととても怖そうなイメージになりますが、しっかり調べればこれらを回避する方法はもちろんありますし、ステロイドをずっと使用して来た方も上手にアトピスマイルクリームに完全移行できたという方がほとんどです。ですから副作用を怖がらず使い方をしっかり踏まえて丈夫な肌を手に入れましょう。

 

 

アトピスマイルクリームのお試しやサンプルについて

 

敏感肌にも安心安全な成分で作られているアトピスマイルクリームですが、口コミを見るとかなり少数意見ですが肌に合わなかった、赤みが出た、かゆみが出た、などという声も聞かれました。やはりそこは個人差で残念ながら肌に合わない方もいらっしゃるようでした。買いました、合いませんでした、という事態はなるべく避けたいのでできれば購入前に自分に合うのかどうかお試しのシステムやサンプル請求などができれば、と調べました。その結果まず、公式サイトから無料でサンプルの請求ができる事がわかりました。アトピスマイルクリームを製造販売している勇心酒造や実店舗も数軒あるライスパワーショップの公式サイトに記載されている電話番号から請求できるようになっています。インターネットだけで完結せずに対話型の注文という事で、その時点で症状を話すと使い方を教えてくれて質問があればアドバイスもしっかりしてくれるので安心感があります。初回の一人一回のサービスですが、およそ2回分の使用量となるのでじっくり試してみましょう。

 

アトピスマイルクリームは赤ちゃんにも大丈夫?顔に塗ってもOK?

 

小さな赤ちゃんが肌のかゆみを訴えている姿は本当につらいものがあります。横になっている時間が長いのも汗をかきやすかったりしてかゆみが出る原因にもなりますが、強い薬を使えないのもまた悩める所です。かいたり擦り付けたりもちろん更に悪化してしまう場合もあるでしょう。元々赤ちゃんは大人に比べて肌も弱く水分や油分を自分で調節する機能も弱いので肌の内部が乾燥してしまい、免疫力も低くなって炎症やかゆみが発症してしまうのです。これがアトピー性皮膚炎になれば更にかゆみも炎症も悪化する一方です。そんな赤ちゃんにもアトピスマイルクリームは有効なのか…もちろん有効です。無香料・無着色なので赤ちゃんの肌にも安心で家族全員で使う事ができます。アトピスマイルクリームが目指すのは自身の肌の水分保持機能を良くする事なので赤ちゃんの免疫力を向上させるのにもとてもいいのです。またステロイドはわずかでも含まずにアレルギーも考えられる牛乳由来のガゼインという成分も含まないので後々肌のトラブルが起こる可能性も限りなく低いので、実際に小さなお子さんや赤ちゃんに使用した例でも満足度が88%と高い結果になっています。またアトピスマイルクリームは全身用なので顔にももちろん使えます。しかし乾燥肌に特化した商品なので元々脂が多い肌質の方は乾燥が気になる部分だけ塗るといいでしょう。この乾燥肌に特化しているというのは油分も含まれているので、元々脂質なところに更にたくさん塗ってしまうとかえって吹出物やニキビの原因になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

アトピスマイルクリームはアトピーに効果はあるの?

 

アトピー性皮膚炎の辛さと言えば、発疹や赤みなどの見た目もありますが何よりかゆみではないでしょうか。例え一生懸命我慢していても無意識にかいてしまう
事もあり、治りかけたものがまた悪化してしまう事もあります。アトピー性皮膚炎も改善の期待ができるアトピスマイルクリームはそんなつらいかゆみも止めてくれるでしょうか?成分を調べるとステロイドやかゆみ止めの薬的な成分は含まれていませんでした。一番の目玉成分はライスパワーNo.11で保湿ケアに効果があると厚生労働省で認められているのです。ライスパワーNo.11が肌のセラミドを増やしてくれる、セラミドとは細胞間資質の一種で自分の層に水分を挟み込んで保つ事で角質層の水分を豊かにし刺激から肌を守ってくれるのです。アトピー性皮膚炎のかゆみの正体は、このセラミドが減って隙間ができそこに刺激をうけて反応するからかゆみが出るのです。ライスパワーNo.11はこのセラミドを増やして肌の水分保持機能を高めてくれるので水分不足から来るかゆみには効果が期待できます。しかしステロイドのように薬の成分でかゆみを抑える訳ではないので、塗ってすぐに治まるという事は望めません。ですからかゆみが強い場合にはステロイドとアトピスマイルクリームの併用をおすすめします。様子を見ながら徐々にステロイドを減らして行く事も可能です。

 

アトピスマイルクリームの効果的な使い方は?

 

アトピスマイルクリームはアトピー性皮膚炎にも乾燥肌にも効果があるとされ、ライスパワーNo.11による自らの肌の水分保持機能を改善する効果は結果もしっかりと出ていて更に期待が高まっています。過去にもアトピー性皮膚炎などに効果があるというスキンケア用品はいくつかありましたが、やはりステロイドが微量に含まれていたりその他刺激となる成分が含まれていたりしました。アトピスマイルクリームはステロイドは一切含んでいませんし、アレルギーの疑いのある牛乳由来のガゼインも含んでいないので安心して使って高い効果を得ることができます。そんなアトピスマイルクリームですが、もっと効果を倍増できるような使い方があるのでまとめました。・朝晩と一日二回は気になる部分に塗りましょう・肌に汚れ等がなく清潔な状態で塗りましょう・赤く炎症が起きてしまっている部分には塗らない事です・皮脂の分泌が多い、脂質の部分には塗らない事です。以上四点がポイントとなります。皮脂の分泌も多くなく炎症も起こしてない場所には清潔にして塗る事を継続するのが大事、という事ですね。

 

 

アトピスマイルクリームは乳児湿疹に効く?

 

アトピスマイルクリームは乳児湿疹に効くかという疑問には、基本的にはイエスといえます。何故かというとまずステロイドなどの長期的に使うのが不安になる成分が入っていません。赤ちゃんに乳児湿疹ができてしまい皮膚科に行くと、大体の確率でステロイドが処方されますが不安が大きいですから、その点で安心感がありますね。また一般的な保湿剤では肌表面を一時的に潤すだけのものであるのに対し、アトピスマイルクリームは肌の奥深くにまで浸透しさらに水分保持能を改善できる働きがあります。使い続けることで根本的に強い肌作りのお手伝いをしてくれるのです。さらにお米が原料ということも大きなポイントでしょう。赤ちゃんの乳児湿疹に悩んでいる親からすれば、安心して使うことができるのが一番なのでおすすめできますね。ただし赤ちゃんにアトピスマイルクリームを初めて使う場合には、気をつけなければならないことがあります。安全な成分であるからといっても、赤ちゃんはまだアレルゲンが分かっていないこともあります。全員の赤ちゃんの肌に合うとは限りませんから、心配な場合にはパッチテストで異変がないことを確認してから使いましょう。

 

 

アトピスマイルクリームは界面活性剤は入っている?

 

アトピスマイルクリームには界面活性剤が入っているのかというと、入っているようです。そもそも界面活性剤とは、化粧品のテクスチャーを良くしたり、成分を安定した状態を保持する大切な働きをしています。化粧品には界面活性剤が入っていることが多いのは、中身の水と油が混ざり合った状態で安定し、分離しにくいからです。アトピスマイルクリームは使用した後に油分を感じると思います。クリームの中で油分を馴染ませるため、界面活性剤は欠かせない存在なわけです。ただし以前と変わったことがあります。アトピスマイルクリームを販売している会社が出しているAmazonの商品ページにはこうあります。「牛乳由来の界面活性剤・カゼインナトリウムを含まない処方に変更となりました。牛乳アレルギーの方も安心してご使用いただけます。」アトピスマイルクリームの界面活性剤についての詳細な成分は以下のものが配合されています。
●ショ糖脂肪酸エステル(植物由来の界面活性剤)
●モノステアリン酸ポリグリセリル(植物由来の界面活性剤)
●N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム(微生物発酵でできたグルタミン酸ナトリウムと植物からできた界面活性剤)

 

 

アトピスマイルの他の製品について知りたい

 

●アトピスマイル薬用入浴液 
毎日のお風呂に入れるだけで、手軽に乾燥肌のケアをすることができます。血行を促進し、潤い効果のあるライスパワーNo.1-Dが配合され、乾燥からくる肌トラブルを防いでくれます。
600ml、2000円(税込2160円)
約20回分
●アトピスマイル透明石けん
自然の素材から作った乾燥肌のための優しい石けんです。ライスパワーNo.3が肌のバリア機能を高め、潤ったみずみずしい肌へと導いてくれます。摩擦しないよう十分に泡立てた石けんで優しく洗いましょう。敏感な赤ちゃんの肌にも使用することができます。
100g、1500円(税込1620円)
●アトピスマイル薬用ボディローション
肌の健康な状態を保つ全身用薬用ボディローションです。ライスパワーNo.7が保水力を高め、乾燥肌をケアしてくれます。1日数回、特にお風呂上がりに塗ると効果的です。アトピスマイルクリームで乾燥肌の改善ができたら、維持するためにも日々の保湿剤として使用することができます。
80g、2000円(税込2160円)
アトピスマイルシリーズには全4種類あり、いずれも赤ちゃんから年齢問わず使用することができます。ただし初めて使用する場合には、肌に合うか確かめてからが安心です。

 

ライスパワーNo.11って何?

 

ライスパワーには製法の違いによって36種類に分類され、その中でもライスパワーNo.11が注目されています。ライスパワーNo.11は100%国産米を90日間もの長い月日をかけて発酵・熟成し、効果の優れたエキスだけを抽出したものが使われています。ライスパワーNo.11は医薬部外品として唯一、肌そのものの潤いを保つ水分保持能を改善する効果が認められています。皮膚のバリア機能を高め、潤いを逃さない役目をするセラミドを生成する働きがあります。ライスパワーNo.11が作るセラミドは肌表面に潤いを与えるだけでなく、奥深くまで浸透しその水分をとどめることで、高い保湿力やその維持をしてくれます。よって乾燥肌のケアができるだけでなく、シワやたるみを防ぎエイジングケアができたり、キメを整えて肌を明るく見せてくれます。つまり少しの刺激では負けない健康で強い肌作りの助けをしてくれるのです。タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養を豊富に含んだお米を原料として、昔から日本人の主食として食べられ米ぬか美容法など親しまれてきたお米だからこそ、ライスパワーNo.11は日本人の肌に合うのだと言えるでしょう。

 

 

アトピーと保湿の関係について

 

アトピーは乾燥肌、カサカサした状態とイコールというわけではありません。しかしアトピーは肌が乾燥した状態であると、悪化する傾向にあります。ですから保湿はとても大切なことです。ただ保湿剤の種類を間違えてしまうと、保湿剤の成分にアレルギー反応を起こしさらに悪化させてしまうこともあります。
アトピーの方は肌の保湿成分が不足していることが多く、水分保持能が低い傾向にあります。またそれに伴い、肌のバリア機能が低下し外からの刺激や細菌に対して強いアレルギー反応を起こしてしまいます。免疫機能も低下していることから、アトピーを治療するにはバリア機能の改善が非常に重要なポイントになるのです。肌のバリア機能の改善には、保湿剤を肌の角質層にまで浸透させて水分を逃さないようにします。無添加の保湿剤を使う、さらにその水分を逃さないようクリームでフタをしましょう。一つ注意しなければならないのは、ある程度改善してきたら保湿しすぎないことです。1日に何度も保湿し甘やかしていると、肌そのものの水分保持能が上がりません。朝起きた時、お風呂上がり、それ以上気になる時には日中1回くらいの保湿にとどめておきましょう。

 

 

アトピーとセラミドの関係について

 

アレルギーの一種であるアトピーは遺伝的なもの、食べ物やダニ、ホコリなどのアレルゲンが原因となって起こるもの、そして肌の保湿成分であるセラミドが不足することでも起こると言われています。セラミドが不足した状態であるとお肌のバリア機能も低下してしまいます。よって外部からの細菌の侵入を容易に許してしまったり、紫外線などの刺激でも炎症を起こしやすくなります。セラミドは肌の角質層にあり、バリア機能の役割を果たす細胞間脂質の約50%を占めています。肌の水分保持能をするためには、なくてはならない存在というわけです。アトピーを持っている患者の肌の角質層の水分保持能やバリア機能は、健康な肌と比べて低下しているといわれています。またバリア機能に影響を与えるセラミドの量も少ない状態であることが分かっています。つまりセラミドを補充させることで、バリア機能を高めることがアトピーを改善させる近道であると考えられます。アトピー性皮膚炎という病気は複雑なメカニズムで発症しまだ完全に解明されているわけではありませんが、アトピーを語る上でセラミドは切っても切れない関係であると言えるでしょう。