アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリームがニキビにも効果がある理由

肌改善をすることができるアトピスマイルクリーム。情報番組にも取り上げられて話題となっているライスパワーNo.11 を配合したアトピスマイルクリームですが、アトピーの改善の他にニキビにも効果があるとの噂です。さてその真相はどうなのでしょうか?効果があるとされる理由を探っていきましょう。

 

アトピスマイルクリームとは?

 

もともとアトピスマイルクリームはアトピー皮膚炎で長く悩み付き合っている方向けに開発されたクリームです。よくある保湿剤は肌表面の乾燥を改善するために使うものですが、アトピスマイルクリームはライスパワーNo.11の力で肌改善を目指していくものです。バリア機能を整えることで肌そのものを強くして、痒みや炎症などの肌トラブルが起きにくい潤った肌にしていきます。つまり肌に水分補給をするというのではなく、肌改善をすることで肌本来の潤う力を蘇らせるというイメージだと考えましょう。

 

そもそもニキビ対策には保湿がいいの?

 

アトピスマイルクリームの口コミを見てみると、やはり乾燥肌やアトピー肌で悩んでいた方の口コミが多く見られます。ニキビ肌にも効果があるのかが気になるところですよね。まず、ニキビができやすい肌は皮脂が過剰に分泌されている状態です。皮脂が過剰に分泌されている肌と乾燥肌との関連性はあるの?と思いがちですが、実際はもともと乾燥が原因で皮脂が活発化されているとも言えるのです。人の肌は乾燥し水分が足りてないと、それを補うように皮脂がたくさん分泌します。それはつまりニキビ肌の方の多くが肌の内部が水分不足となっている場合が殆どなのです。ですからニキビ対策には保湿が大変重要であることが分かりますね。

 

アトピスマイルクリームがニキビにも効果がある理由とは?

 

アトピスマイルクリームには厚生労働省にも認可されているライスパワーNo.11が配合されています。このライスパワーNo.11には肌の内部の水分保持機能を向上させる「水分保持能改善」効果があると分かっています。これはアトピスマイルクリームを販売している勇心酒造が独自の技術で開発に漕ぎ着けた有効成分であり、唯一無二の成分であるといえます。ライスパワーNo.11の水分保持能改善により、肌の内部から保湿成分であるセラミドを自ら増やし逃さないという今までにない潤った実感を与えてくれるのでしょう。話を元に戻しますと、乾燥でニキビが出来やすい状態である肌にこのライスパワーNo.11の力を発揮させることができれば、ニキビの改善が期待できるといえます。特に大人ニキビは肌の角質層が乾燥しバリア機能が低下してしまうことでできやすくなります。よってバリア機能の改善ができるアトピスマイルクリームは効果が期待できることが、このことから分かりますね。またニキビができている肌はとてもデリケートな状態です。僅かな刺激でもニキビを悪化させてしまいます。アトピスマイルクリームには肌トラブルを起こしているデリケート肌に刺激となるカゼインなどは、一切配合されていません。肌を優しく包み込みながらも、しっかりと保湿の仕事をこなしてくれるので、乾燥肌やアトピー肌の方同様、ニキビ肌の方も気持ちよく使うことができるのではないでしょうか。

 

アトピスマイルクリームでニキビケアする時の注意点

 

アトピスマイルクリームは上でも述べたようにニキビ肌の改善が期待できます。ただし、それはアトピスマイルクリームだけに頼っていればいいという訳ではありません。なぜならニキビになる原因が乾燥によるものだけではないからです。ニキビ改善をするには生活習慣や洗顔法も見直し、その上でアトピスマイルクリームを使うことが一番の近道だといえるでしょう。