アトピスマイルクリーム

ロイテリ菌って何?アトピー改善に良い食事とは?

アトピー改善に高い効果があるとして話題となっている「ロイテリ菌」についてご紹介させていただきます。また、アトピー改善に良い食事とはいったいどんな食事なのかも併せてご紹介させていただきます。

 

「ロイテリ菌」という言葉を初めて耳にする方もまだまだ多いのですが、テレビ番組で紹介され、一気に大注目の成分となりました。様々な良い効果をもたらしてくれるので、是非知っておいてください。

 

 

ロイテリ菌について

 

正式名称は「ラクトバチルス・ロイテリ菌」といいます。数多くある乳酸菌の中でスーパー乳酸菌に位置付けられています。もともと母乳に含まれている乳酸菌なのですが、すべての女性の母乳に含まれているわけではありません。

 

スーパー乳酸菌入りの母乳をもつのは、10人に1人というとても希少なものなのです。スウェーデンでの研究結果によると、アトピーや、口臭予防、乾燥性皮膚炎に効果があるということが判明しており、医科大学病院などでは、入院患者の免疫をアップさせるために用いられています。

 

ヨーロッパでは、すでにサプリメントとして販売されているのですが、日本国内ではまだ、オハヨー乳業からヨーグルトやサプリメントとして販売されています。2017年の秋から発売開始となり、テレビで紹介されてからは大人気となっています。

 

「生きて腸まで届く」という乳酸菌があるのはご存知ですよね。このロイテリ菌もその乳酸菌の一つなのです。人由来の乳酸菌なので、副作用の心配もないとても安心の乳酸菌となっています。

 

主な効果としては、

 

・アトピーの症状である湿疹が改善する
・口内環境を整え歯周病などの口内トラブルを改善する
・ピロリ菌を抑制し胃腸環境を改善する

 

などがあげられます。

 

まだまだこれから様々な効果が発見できそうなスーパー乳酸菌のロイテリ菌。今後はこの乳酸菌を扱った商品がどんどん増えてくるでしょう。

 

 

アトピーを改善する為にはどんな食事がいいの?

 

基本は1日3食、栄養バランスととれた食事を摂ることです。たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富な食事を心がけてください。さらに注意してほしいことをご紹介させていただきます。

 

・リノール酸摂取に注意
リノールさんというのは、植物オイルに含まれている成分です。この成分を過剰摂取するということは、アレルゲン物質に過剰に反応する体質にかえていき、痒みを引き起こす「ロイコトリエン」という物質の分泌を促すので、注意が必要です。

 

植物オイル以外にも、マヨネーズやドレッシング、マーガリンなどにもリノール酸は多く含まれています。ノンオイルドレッシングを使うようにするなどの工夫をするようにしましょう。

 

・動物性たんぱく質の過剰摂取
肉や卵、牛乳など、動物性たんぱく質を過剰に摂取しすぎることもアトピーにはよくありません。食べてはいけないというわけではなく、バランスが大切だということです。

 

アトピー改善に理想的な食事は「和食」です。でも、毎日和食では物足りなさを感じるかもしれません。そんな時は、発酵食品を多く使っている韓国料理や、野菜類をたくさん使ったイタリアンなど、献立に変化をつけるのがおすすめです。

 

 

効果のあるものを摂り入れてアトピーを改善!

 

アトピー改善には、表面的なケアだけではなく、身体の中からケアすることも必要だということがわかっていただけたでしょうか。

 

最初にご紹介した「ロイテリ菌」については、アトピー改善に効果があることはわかっているので、是非摂り入れてもらいたい乳酸菌です。ただ、日本国内で販売されている地域がまだ限られています。オハヨー乳業のホームページなどで販売地域などを確認するのもいいですし、ネットでも購入することができます。

 

腸内環境を整えることもアトピー改善につながります。ロイテリ菌だけでなく、日頃の食生活でも、食物繊維などを摂ったり、ヨーグルトやサプリメントなどで乳酸菌を摂ることを意識するようにしましょう。