アトピスマイルクリーム

肌荒れがひどいのは女性特有の病気を疑うべき?本当の理由と対策について

女性で肌荒れにお悩みの方は少なくありません。でも、そのひどい肌荒れは女性特有の病気が関係している可能性があります。肌荒れの理由と対策についてご紹介させていただきます。

 

肌荒れがひどく、いつまでも治らないのは、実は外的要因だけでなく、内的要因も関係している可能性があります。本当の理由をしることで、肌荒れを改善することができます。肌荒れでお悩みの方必見です。

 

 

肌荒れがひどくなるのはどうして?

 

思春期に顔などにニキビができたりするのは、そういう時期であるから仕方がないのですが、成人してから顔の肌荒れがひどくなったりするのには、何か他のことが関係していると考えるべきです。

 

特に女の方は「ホルモンバランスの乱れ」が原因となって肌荒れを起こすことがあります。生理前になると、肌の調子が悪くなり、ニキビや吹き出物がでやすくなります。これは、ホルモンバランスが乱れることによって引き起こされています。この場合は、ホルモンバランスが整うことで、改善されます。

 

また、女性は妊娠すると、ホルモンバランスが乱れたり、食の好みの変化、便秘などが原因で肌荒れすることがあります。妊娠中は肌質も変化し、それまで使用していたスキンケアがお肌に合わなくなって肌荒れする場合もあります。

 

さらに、女性特有の病気「子宮筋腫」「子宮内膜症」などのサインである場合があります。肌荒れの際にニキビができることがよくあります。このニキビの色が黒っぽい芯のようなものがあるニキビであれば、血のめぐりが悪いというサインです。

 

この場合、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気を抱えている可能性があります。どちらの病気も放置しておいてはいけない病気です。もし肌荒れがひどくて悩んでいるなら、こういった病気が原因ではないかと疑うようにしましょう。

 

 

肌荒れおすすめ対策

 

女性の方の肌荒れにおすすめの対策方法をいくつかご紹介させていただきます。

 

・ホルモンバランスを整える
顔にニキビや吹き出物ができ、肌荒れがひどくなる方は、ホルモンバランスを整えることが大切です。女性ホルモンは、美肌作りにも欠かせないものです。では、いったいどうすればいいのか?

 

まずは食生活を見直してください。たんぱく質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質、こういったものをバランスよく摂取することが大切です。1日基本の3食で栄養バランスを意識して食事するようにしてください。

 

ビタミンEは、冷えを解消してくれ、ホルモンバランスを整える作用があります。ホウレンソウやブロッコリー、ナッツ類などにたくさん含まれています。ただ、ナッツ類はカロリーも高いので、食べすぎ注意です。サプリメントでの摂取が手軽で簡単です。

 

食生活の見直しと併せて、適度な運動と、質の良い睡眠をこころがけ、できるだけストレスをため込まずに、上手に解消していくようにしてください。

 

・腸内環境改善
便秘になると、肌荒れしやすくなります。しっかりと老廃物を身体の外に排出する為に、腸内環境を整える必要があります。食物繊維が豊富なものを意識してとるようにすることも大切ですが、適度な運動も必要です。

 

・婦人科検診
子宮筋腫や子宮内膜症の影響で肌荒れしている可能性もあります。肌荒れがひどいと皮膚科で診てもらう方が多いのですが、女性の場合、それでも改善されないときは、婦人科で診てもらうことをおすすめします。

 

こういった病気が原因の場合、肌荒れ以外にも、オリモノが増えるなどの違う症状も現れます。「おかしい」と思ったら、なるべく早めに婦人科を受診するようにしましょう。

 

 

肌荒れを軽視しないで!

 

肌が荒れるのは、病気のサインかもしれません。身体の中からSOSを出してくれていることがあるので、たかが肌荒れ、されど肌荒れ!軽く見ないようにしてください。

 

今回ご紹介したように、女性特有の病気が原因であることも考えられます。何をやっても改善されない場合は、婦人科検診を受けてみることをおすすめします。婦人科では、ホルモンバランスの乱れなどに対しても、相談することができますので、一度足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。