アトピスマイルクリーム

大人から幼児まで効果的な治療法とは?

アトピーの治療法といえばどんなものがあるのかご存知ですか?効果的な治療法をご紹介させていただきます。

 

アトピーと一言で言っても、症状の進行度合いによって、治療法も変わってきます。症状に合った治療をしないと、効果を得ることはできません。少しでも早く症状を改善する為に、効果的な治療を知っておきましょう。

 

 

アトピーの治療法とは?

 

アトピーの治療法は確立されていません。ですが、様々な方法で症状の進行を抑えたり、改善することができます。

 

炎症が起きている場合は、ステロイド剤が処方されます。ステロイドに関しては、小さなお子様を持つ親御さんの間では、使用を躊躇する方が少なくありません。ですが、医師の指示を守り、上手に使用すれば、一時的に炎症を抑えることができます。

 

アトピーは、痒みを伴うので、掻いてしまうことで患部に雑菌が入り症状が悪化します。ですから、一度症状が治まってもまた繰り返してしまうのが大きな特徴です。

 

お肌が炎症を起こしているというのを、火事に例えます。燃え盛っている炎を鎮火させてくれるのが、ステロイドなのです。正しい知識を持って使用すれば、とても万能なお薬なので、怖がらないでくださいね。

 

アトピーの方の肌は、乾燥しやすくなっているので、バリア機能が低下してしまっています。外的刺激からの影響を受けやすくなるので、保湿剤も処方されます。

 

さらに、痒みやアレルギー反応を抑えるための抗アレルギー薬や、抗ヒスタミン薬なども処方してくれます。

 

 

効果的な治療法ってあるの?

 

アトピーは、患者さんによって症状が異なりますし、大人から幼児まで発症する年齢にも幅があります。そのすべての方に効果的で安全な治療法というのは、やはり皮膚科で処方される薬ではないでしょうか。

 

ただ、それだけでは一時的な症状改善にしかすぎません。お薬だけではなく、環境などの見直しも必要です。

 

ハウスダストも原因になりますので、毎日使っている寝具は清潔に保ち、ダニやカビ対策もしっかりと行ってください。お部屋もできる限り清潔に保つことが大切です。

 

また、乾燥からお肌を守ることも忘れてはいけません。乾燥するとかゆみが増してしまうので、特に湿度が低下する冬場などは、しっかりと加湿して湿度を調整するようにしましょう。

 

直接肌に触れる肌着や下着なども、汗をかいたりしたらこまめに着替えるようにしてください。汗をかいたままのものを着用し続けると、雑菌が繁殖し、症状を悪化させる要因となるので注意しましょう。

 

 

治療は時間が必要

 

アトピーを一度発症すると、症状を改善するまでには時間が必要となります。お子様の場合、食物アレルギーが原因であれば、それを除去することで比較的早く改善することができます。

 

ですが、それ以外の原因で発症している場合、どうしても症状が軽くなったり、悪化したりを繰り返す傾向があります。ですから、アトピーのような症状がみられたら、できるだけ早く皮膚科で診てもらうようにしてください。

 

少しでも早く治療を始めることで、悪化する前に改善することができます。ただ、痒みを伴うので、どうしても無意識のうちに大人でも子供でも掻いてしまいます。それが原因で症状が悪化することが多いのです。症状の一進一退がストレスとなり、そのストレスで悪化することもあります。

 

治療を始めてから症状が悪化することもあります。とにかくアトピーの治療は気長に行うしかありません。

 

治療を併せて、生活習慣を見直すことも必要です。特に大人の方は食生活の乱れや睡眠不足などが免疫力を低下させてしまいよくありません。再発を予防することも大切なので、そういった生活習慣もしっかりと見直してみてください。

 

症状を繰り返させないことが大切です。お薬だけに頼るのではなく、大人の方は自分で、お子様は親御さんが生活環境や習慣を見直し、予防するようにしてあげてくださいね。