アトピスマイルクリーム

アトピーに悩んでいる人が良く使っているシャンプーとは

乳幼児に多いアトピー性皮膚炎ですが、アトピー性皮膚炎とは病名がつかない程度の肌トラブルからステロイドを処方されるようなアトピー性皮膚炎まで症状は様々ですが、乳幼児の肌トラブルを経験されるママはとても多いのです。痒みを伴う事が多いので、小さな赤ちゃんやお子さんには本当につらいものです。それによって愚図ったりする事も少なくないので、ママにとってもストレスなど負担になる場合もあります。体だけでなく頭皮にもその症状が出る事があるので、その場合にはシャンプーを見直す事もひとつの方法です。実際に悩みを抱えているママはどんなシャンプーを使っているのでしょうか。

 

アトピーに有効なおすすめシャンプー

 

アトピー性皮膚炎は頭皮にも影響を及ぼします。そんな悩みを持つ方はどの様なシャンプーを使っているのでしょうか。人気のおすすめシャンプーを調べました。
・カウブランド無添加シャンプー
着色料や防腐剤、香料を一切含まず皮膚のアレルギーテストを済ませた無添加のシャンプーです。原料を植物にこだわって作りました。リンスインタイプなので1つで済みますし髪の長い女の子も絡まずに済みます。髪の痛みが気になるママは同じシリーズの無添加のトリートメントがおすすめです。ポンプタイプと詰め替えタイプがあります。
・アラウ泡せっけんシャンプー
ポンプからそのまま泡が出てくるので小さなお子さんでも上手に洗う事ができます。合成界面活性剤や保存料、着色料、香料は無添加で、アレルギーテストもされています。こちらもポンプタイプと詰め替えタイプがあります。更に地肌の匂いの為にライムとラベンダーの精油が含まれているので自然な香りも楽しめます。
・ミノンベビー全身シャンプー泡タイプ
肌のバリア機能やうるおいをそのままに洗って汚れを落とす、洗う保湿剤のような作りで、頭も体もこれ1つで大丈夫です。0歳から使えるこのシャンプーはマザーズセレクションも授賞しています。水と5種類の成分のみでシンプルに作られているので、ベビーと名前がついていますが敏感肌の大人の方も多く使用しています。

 

アトピーとシャンプーの関係

 

ボディソープは気にして選んで体に良いものを選んでも、シャンプーを選び間違えると体の痒みがぶり返したりしみて嫌がったりする事もあります。なるべく体にシャンプーが流れないように頭を下げて洗うのが理想ですが、肌に優しい無添加などのシャンプーを選べばその点は大丈夫そうです。頭皮にも湿疹があったり痒みがある場合は尚更肌に優しいシャンプーを選ばなくてはなりません。市販のシャンプーはどうしても洗浄力が強い物が多くなってしまいます。無添加と表示されていても、全てではなく一部が無添加、という場合もあるのです。ですから、まずは頭皮や肌に刺激を与える成分が一切入っていない事が大事です。それは、石油系界面活性剤・防腐剤・シリコン・人工着色料・人工香料この5つが含まれていなければ肌に優しいシャンプー、と言えます。

 

人気シャンプーがアトピーに有効な理由

 

やはり一番は「無添加」です。科学的な余計な物が一切入っていないのが有効な理由になります。アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア機能が通常より弱く、少しの刺激でもとても敏感に反応してしまう事が多いのです。皮膚は本来、外の刺激から肌を守って水分を逃がさない役目をしています。アトピー性皮膚炎の場合は、皮膚が薄い為に内側の水分がなくなりやすく乾燥してしまい痒みが出る、痒みが出ると掻いてしまいバリア機能が壊れてしまう、となるので、まずは水分を逃がさない保湿が大切になるのです。刺激を与えるような成分を含まずに、たっぷりと自然の優しい水分・油分を与えてくれる成分でできているのが有効な理由となります。