アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリームの勇心酒造ってどんな会社?

雑誌やテレビでも紹介され、インターネットの口コミも高評価の多いアトピスマイルクリーム。アトピー性皮膚炎や乾燥肌など、酷い肌荒れの方にも人気なスキンケア用品なのです。ステロイド剤でも症状を繰り返した様な方にも評価を得ています。一般的なスキンケア用品は化粧品会社や薬品会社で開発・販売されている事が多いのですが、アトピスマイルクリームの勇心酒造とはどんな会社なのでしょうか?

製造・販売元は造り酒屋

アトピスマイルクリームを開発・製造・販売しているのは勇心酒造という安政元年創業と歴史ある造り酒屋さんなのです。お酒の会社がスキンケア用品?と不思議に思われるかもしれませんが、お酒はお米から作られています。勇心酒造によってそのお米の持つ力を長年研究、開発して作り出されたのが「ライスパワー」という成分なのです。このライスパワーは全部で36種類開発されていて、その中でアトピスマイルクリームに使われているのは「ライスパワーNo.11」というものです。酒造会社はお米を取り扱う専門です。そんな会社が作り出した商品、主な有効成分の原料がお米、という事で安心できる商品でもあります。

勇心酒造とアトピスマイルクリームの歴史

2001年にこのアトピスマイルクリームに含まれる『ライスパワーNo.11』の効果が
、皮膚の水分を保つ機能が改善される、として厚生労働省から医薬部外品として認めれました。そして翌2002年に『ライスパワーNo.11』を主な有効成分として製造・発売されたのがアトピスマイルクリームでした。新商品の発売に記者会見が行われ、ライスパワーNo.11がお米から開発された新成分である事、その効能が厚生労働省で認めれた事、乾燥が原因の肌のトラブルを改善する効果が期待できる事等が発表されました。その後新聞各社がこぞって載せた所、会社側の予想に反して朝から晩まで問い合わせや販売の電話が鳴り止まなかったのです。最初の生産分10000本が2週間で売り切れました。
30年もの苦難の研究が報われた時でした。それ以来、テレビや雑誌の紹介もありますが何より実際使用した方達の口コミによりますます広まりをみせているアトピスマイルクリームなのです。

勇心酒造では販売している?

店頭販売は全国7ヶ所の三越百貨店のみとなります。ドラッグストアや薬局には置かれていないので類似品にご注意ください。また、通信販売ではAmazonや楽天を初め公式サイトでもお得に購入できるようになっています。
まず、Amazonも楽天も取り扱い店舗はいくつかありましたがどこもそれぞれ送料がかかりました。アトピスマイルクリーム本体の値段は公式サイトの値段と同じでした。その反面、公式サイトからの購入だと送料が無料になるのです。更に公式サイトは勇心酒造の直営になるので間違いなく正規品がお手元に届きますので、安心感があります。テレビショッピングやラジオなども今現在は販売がないようなので、通信販売を色々比較した所公式サイトがおすすめである、と言う結論になりました。安心感が得られるのが一番の理由なのですが、例えば通信販売におけるメーカーと私達の中継地点である取り扱い店が、商品が間違いなく正規品だとしても保管状況が悪ければ成分や効果にも影響は出ます。それでは安心感は得られません。アトピスマイルクリームの充分な効果を正しい使い方でお得に得ていただくには、やはり正規のルートで公式サイトでの購入が一番おすすめであります。