アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリームをハンドクリームとして使った方の口コミ

テレビや雑誌等で、話題のアトピスマイルクリームをハンドクリームとして使われた方の感想を見てみましょう。

 

愛用者からのコメント

手荒れがひどかったのですが、ハンドクリームとして使用して手荒れが落ち着いてきています。べたつきもなく、お米から作られているので安心して一日に何度も使っています。(70代女性、愛用歴5年)

 

使って二日目から肌につやが出てきてびっくり、二日前までは水さえもしみてステロイドを塗り続け悲しい気持ちでいました。今まで試してきたものは数知れず肌にしみたら使えないと不安ながら注文しましたが刺激無し!肌につや無し歴30年の手が時間が経っても光っているのにきがつきました。感激です。心なしか白くなった気さえしています。(30代女性)

 

主婦湿疹で30年悩まされていました、使い始め2週間足らずで手のひび割れや乾燥時の痛み・痒みがほとんど出なくなり夜もぐっすり眠れるようになりました。本当に良いクリームに出会えて感謝しています。

 

合わなかった方からのコメント

アトピスマイルクリームの口コミは良いお話が多いですが、中には合わなかったという方もいらっしゃいました。
肌荒れを何とかしたくて、化粧品担当の方に尋ねたところ、もうプッシュされて購入。お肌の水分量が上がりますよ。と言われ、楽しみにしていましたが、可もなく不可もなくですね。確かに低刺激だけれど、肌荒れが良くなることもなく、水分量の変化も感じられず。薄くつけると乾燥して、たっぷりつけるとべたつきます。もうリピートはしないです。(30代女性)

 

私の体には今のところ改善状態の方が勝っていますが、効能的にも商品の性格が「キツイ」ような感じがします。
4週間でここまで肌の構造をUPするというコンセプト自体がスパルタ物です。私の皮膚は、皮膚が厚く硬くなっている状態の皮の部分がボロボロなので、成分もなかなか染み込まず、直接たっぷりぬっても大丈夫ですが、皮膚がステロイドなどで薄くなっている方や直接真皮が見えるような方は成分の含有がもう少し薄いものや別のもので薄めて塗った方がいいかと思いました。(30代女性)

 

アトピスマイルクリームの使用方法にも「皮脂の多い部分や、赤くかぶれた部分には使用しないで下さい。」「一か月程度継続してのご使用で肌の生まれ変わりの周期と共に効果が表れ始ます。一定期間の継続したご使用をお勧めしています。」と記載されています。他にも、お米やお酒にアレルギーのある方には合わなかったという意見もあるようです。病院でお薬が出ている方はアトピスマイルクリームを塗ってから使うと効果的のようですが、使用前には必ずお医者様にご相談してくださいね。

なぜハンドクリームとして効果があるのでしょうか?

口コミからも伺えるように、アトピスマイルクリームはハンドクリームとしても効果があるのが分かります。カサカサ、ひび割れなどの手荒れに、いろいろなハンドクリームを試されていることでしょう。アトピスマイルクリームとハンドクリームの違いを見てみましょう

 

尿素配合のハンドクリーム

まず、良くドラッグストアなどで目にする尿素配合のハンドクリームについて説明します。尿素は固くなった皮膚を柔らかく柔軟にする働きがある為、ひび割れを予防してくれます。ただ、尿素の配合量が多いと刺激が強くなるので、ひどい手荒れの人にはしみることもあります。尿素配合のハンドクリームは‘初期の手荒れにお勧めです。

 

オイル系のハンドクリーム

シアバターなどオイル成分が皮脂を補い感想を防いでくれますが、皮脂を増やしても乾燥は改善されず、保湿効果は期待できません。ひどい手荒れには向かないですね。

 

ワセリン

ワセリンはお肌の中に潤いを閉じこめ保湿効果をUPさせます。
なので、手荒れ予防に向いています。

 

アトピスマイルクリーム

お米の成分から生まれたライスパワーNo.11は肌に浸透しセラミド(うるおい成分)生成を促します。セラミドは年齢を重ねるごとに低下すると言われているので、セラミドを増やすことにより、肌水分量をUPさせることが出来るのです。なので、アトピスマイルクリームをハンドクリーム代わりに使うと、肌の乾燥を改善しながら手荒れ予防までできるという事です。
他にも良い点があります。ステロイド剤、牛乳に含まれているアレルゲン(ガゼインナトリウム)が入っていません。もちろん、無香料、無着色です。赤ちゃんからご年配の方まで安心して使えるクリームですね。

アトピスマイルクリームって?

アトピスマイルというのは、造り酒屋、勇心酒造が創り出した「ライスパワー No.11」を使用し作られた水分保持クリームを中心としたボディケアシリーズですが、ハンドクリームとしての商品はありません。アトピスマイルクリームの主成分についてお話しします。

 

アトピスマイルクリームの成分

お米の成分から生まれたライスパワーNo.11は肌に浸透しセラミド(うるおい成分)生成を促します。セラミドは年齢を重ねるごとに低下すると言われているので、セラミドを増やすことにより、肌水分量をUPさせることが出来るのです。なので、アトピスマイルクリームをハンドクリーム代わりに使うと、肌の乾燥を改善しながら手荒れ予防までできるという事です。

 

ライスパワーNo.11

アトピスマイルクリーム(医薬部外品)の主成分ライスパワーNo.11 は厚生労働省が『皮膚水分保持能の改善』に効果があると認めた唯一の素材です。皮膚水分保持とあるように、もし、乾燥が原因の手荒れ、ひび割れなどで悩んでいるならアトピスマイルクリームは効果があると言えますね。ライスパワーNo.11の原材料は、私たちが普段口にしているお米。日本産100%のお米を使い勇心酒造が独自の製法で創り出されました。この成分はアトピスマイルシリーズより以前からある化粧品ライースリペアシリーズにも入っています。梅宮アンナさんや渡辺美奈代さんも愛用されているそうです。

 

セラミドが肌荒れ改善に重要な理由

手荒れの一番の原因は表皮で起こります。細胞と細胞の間の資質の一部がセラミドです。セラミドは表皮の水分の約80%を蓄えることが出来るので、ガサガサの手荒れの場合、セラミドが減少しているという事になります。
セラミドが増えるとハンドクリームの効果もさらにUPしますね。

アトピスマイルクリームはどこで買えるの?

試してみたいけれど、どこで購入できるのでしょう?
残念ながら、ドラッグストアーなどでは扱っていません。

 

どこで買うのが一番お得か?

アトピスマイルクリームは公式サイトで購入するのが一番お得です。25g入2,500円(税別)、50g入4,500円(税別)。送料も初めての購入の場合のみですが、無料になります。2回目以降も5,400円以上の購入すれば送料が無料になります。公式サイトの特設ページから購入すると送料が無料になります。

 

販売店は?

初めて使うものは実物を見て買うことが出来たら、安心ですよね。アトピスマイルクリーム取り扱い店舗もあります!全国の三越の店舗に「ライスパワーショップ」があり、専門のカウンセラーから肌のカウンセリングなど細やかなサービスを受けることが出来ます。

 

他のオンライショップからは購入できる?

もちろん、アマゾン、楽天でも販売されていますが、在庫切れになることも多く、さらに送料がかかります。三越のオンラインショッピングでも購入できます。

 

アトピスマイルの口コミや効果などを見てきました。
「アトピスマイルクリーム」はライスパワーNo.11を主成分とした〈無香料〉〈無着色〉〈ステロイドなし〉〈牛乳によるアレルゲンなし〉の保湿クリームで「勇心酒造」が製造販売しています。
他のハンドクリームや保湿クリームとの違いは、乾燥肌の人に不足しがちな「セラミド」の生成を促すように働きかけるので、自ら潤いを保つ健康肌に変わっていくことです。
購入方法も公式サイトで初回注文送料無料で簡単です。
今まで、主婦湿疹や乾燥肌で荒れた手に悩みステロイド剤入りのお薬や色々なハンドクリームを使ってこられた方にとって、試してみたい1本だと思います。